忍者ブログ

ボクシングが強くなるトレーニング方法

ボクシングが強くなるトレーニング方法は努力あるのみ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は26歳でボクシングを始めて早3年がたちました。

私は26歳でボクシングを始めて早3年がたちました。
1年くらいしてからアマチュアの試合に出るようになりましたが、
勝てない日々が続きました。負けたときの悔しい気持ち、今でも忘れられません。

どうしても勝ちたくて、一生懸命練習しました。ついには、練習しすぎて体を壊し
3ヶ月もリングに上がることが出来なくなりました。


そんな時、ネットでボクシングが強くなりたい。試合に勝ちたい。
そんなサイトを見ては自分を慰める毎日でした。

そんな私が劇的に変わったのは、あるトレーニング方法に出会ってからでした。

今までは、ただがむしゃらに打つだけ。一生懸命やっていれば強くなると信じていました。


でも実際は強くなれずにいた私がココまで、相手を分析して冷静に試合している自分がいます。

いままでたくさんの本を読んでいる私は、頭では分かっているつもりでも体が動いてくれない。

それがこのトレーニングのおかげで体得することが出来ました。
いままでむずかしく考えすぎていたようです。

私は、こちらのブログで強くなれました
↓ ↓ ↓
こちらから




PR

ボクシングが強くなりたい少年

いつもランニングを10キロ腕立て伏せ100回、腹筋300回毎日トレーニングしています。
これでほんとにボクシングが強くなることができるのか不安です。
でも自分を信じてトレーニングしています。このトレーニング方法はネットで調べて自分で考えた方法です
アッパーとフックの練習とストレートの破壊力をつけるトレーニングしています。
脚力はもともとあるほうなので、自身があります。
ボクシングが強くなる方法は星の数ほどあるようですが、自分が信じた方法がいいのか、先輩が言っていた方法が
いいのか迷っています。
僕の夢は世界チャンピオンになって、親孝行するつもりです。
ボクシングの世界チャンピオンになったら自分のジムを開いて後輩の指導をしてボクシングが強くなるように
いっしょにやっていきます。
レパード玉熊ボクシングジム

ボクシングが強くなリたい

プロのボクシングの試合で、ボクシング選手KOされるシーンを何度も見ましたが、これなどジャブを受けたことがないの選手がいかにストレートの耐性がないか、またフックがどれだけ破壊力・威力があるかの証拠でしょう。

レフリーの合図で試合が始まりました。挑戦者は調子よく右のアウト、イン、そしてアッパーと決めた次の瞬間です。目にも止まらぬ速さの右のアッパーが挑戦者の左ヒットしました。瞬間今まで経験したことのない痛み、そしてスパー終了、よくダウンしなかったと思うのですが、その日の試合はなんとか無事終わりました。

ほんとにこれからボクシングが強くなるか不安です。でもボクシングが強くなるが強くなるためには、練習しかありません。ランニングや筋トレ、減量色々やらなければいけないことがあります。
世界チャンピオンになるためには、ボクシングが強くならなければなりません。ボクシングの前にメンタルも鍛え直す必要があリます。

精神を鍛えるためにはカウンセリングも受けることはありかな。でもボクシングが強くなるためには様々なことに挑戦していくことが必要なのですね。

ボクシングには判定で勝つことも負けることもあります。レフリーとの駆け引きもありますね。
本当にボクシングが強くなることはたいへんです。

プロフィール

HN:
ボクサー
性別:
非公開

P R

Copyright ©  -- ボクシングが強くなるトレーニング方法 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]